トイレのつまりは業者へ

家の中で頻繁に使われるところと言えば、トイレでしょう。普段は、異常なく使えているトイレも、実は何時つまってしまうかもしれません。そのときあわてふためいてもどうしようもないのです。トイレのつまりの前兆としては、水位が上がっていたり、流れにくくなっていたり、あるいは異音がしたりというものがあります。こういった状態に気付いていても、そのまま放置していることがよくあるのです。ただ、これはつまりが進行している状態ですので、いずれは最悪の事態に陥る恐れがあります。

トイレの異変に気付いたら、業者に依頼してつまりの元を解消してもらうのがいいのですが、ある程度は自分でもできるものです。まずは、バケツなどで便器の排水口に向けて、水を流し込むという方法です。バケツをなるべく高い位置に持っていき、排水口へ水の圧をかけていくのです。この水圧で排水管の中の異物が撹拌されて、流れやすくなると言うことです。これをぬるま湯でやるとさらに効果的でしょう。

つまりの原因としては、大量のトイレットペーパーやティッシュペーパー、小物などが考えられます。ただ、自分でやる方法は一時しのぎと考えてください。トイレのつまりは専門の知識が必要ですので、やはり業者に依頼するのが賢明と言えます。業者によるつまりの直し方は、高圧洗浄機のような専門の機器を使ったりします。重度のつまりの場合は便器を取り外すこともありますので、自分で直すレベルではありません。このサイトは、トイレのつまりを業者に依頼することについて説明します。